ネットショップ

Feliz Ano Novo 2024!

もう速い、早い。
ついていけないけど
2024年になってしまった。

新年明けましておめでとうございます。
Feliz Ano Novo !

去年から元旦は母と一緒にお正月を祝おうと
我がポルトガル菓子店カステラ ド パウロは休業させていただいております。
ということで、
新年は1月2日からの営業。
でも、実は元旦もパウロはパォンデローやフルーツケーキを焼いておりました。
実家に行けたのは午後三時。
元旦もお菓子を作らないと
1月2日に
売るお菓子がそろわない。
やっぱり、お菓子屋さんは
いろんなお菓子があるほうが楽しい。

初詣はまだしていないけれど
書初めはしました。
だって書初めをしたら運がよくなる、ってきいたから。
元旦の夜
おもむろに半紙と極太筆ペンを取り出し
「継続」と書いた。
続けて
2024年もポルトガル菓子の認知度を高めることに力をそそぐ
と綴った。
これは工房に貼っておこう。
で、パウロにも書初めをすすめた。
「運がよくなるねんて。」
パウロは嫌々、渋々筆ペンを握ってくれた。
少し考えて
なんか細い筆で書いたみたいな「大」をしゃしゃっとしたためた。
やるなぁ。
なんも考えてなくて
「大」を選んだとは
すごいや。

どんな1年になるんやろ
世界平和を祈る。
日本人が選挙に行くことも願う。
「あうん」の呼吸より議論することを望む。
ちょっとでも日本をよくしたい。
私達がポルトガルから日本に引っ越してきたことを
意味のあるものにしたい、いやするのだ。
ポルトガル菓子を通しての社会貢献を
現実化していく。