ネットショップはこちら

北野天満宮 梅苑公開 11/1まで神様のパン

まだ夏服のままなのに
世の中は秋もよう。
天満宮のもみじ苑も昨日の10/29土曜日から公開されている。
だから人出が多い。
ポルトガル菓子店カステラ ド パウロにもたくさんのお客がきてくださる。

またポルトガルでは11/1は日本でいうところのお盆にあたり
お墓参りをする日である。
そこで、「パォン デ デウス(神様のパン)」と名付けられたココナッツフィーリングをのせて焼いたブリオッシュをつりました。
今ではポルトガル中で毎日たべられているイースト菓子ですが
元々は11/1に食べるイースト菓子なのですよ。
日本のパン屋さんもパォン デ デウスを作ればいいのに。結構日本人はココナッツが好きだから受けると思う。
毎年思う。ハローウィンだからカボチャのお菓子ばかりだ。
ポルトガルではココナッツのお菓子はブラジルとの関係もありたくさん作られている。
ヨーグルトのココナッツ味もある。
私の1番好きな味でありました。
日本ではまだおめにかかっておりません。

さ、今日も忙しくなる。
パォン デ デウス は午前中で売り切れた。
明日、明後日とまだ焼きますよ!
神様のパンと食べましょう。いい気持ちになれるから。