ネットショップはこちら

これぞGW

あぁーーええお天気!
ああぁ――緑がきれい!
やっぱりこれがゴールデンウイークやんな。
忙しくなりそうな予感。

そうするとリスボンで時を共有した16歳の少年が29歳になり
久しぶりに京都のカステラドパウロにきてくれた。
彼もママも今は日本で大活躍。
ママがマンガ大賞をとったときも
「やりましたよ!」と
リスボンの店で本当に嬉しそうに報告してくれたよね。
私もすごくうれしかった。
なのに変わらない私に対する接し方。
私にとっては
彼がポルトガルを運んできれくれたような気持ちになった。

夕方にはリスボンで日本語を教えている友人の強いお勧めで
来店してくれたポルトガル人若者カップル。
彼らを通じて友人のポルトガルでの活動を想う。

インスタブラムのメッセージで
リスボンで入院中の友人が
私のことを夢でみた
夢の中でも「小麦粉を買いに行く」と
忙しそうにしていた。
という連絡があった。
病室の窓からどんなリスボンの風景が見れるのかと想像した。

この日差しと新緑で思い出すのが
ミーニョ地方のパォンデロー祭り。
春になるといろんなタイプのいろんな店のパォンデローが集まるお祭りがある。
そこへいくまでのドライブが
これまた気持ちいいんだ。

さ、今日もええ天気!
仕事にいってきまーーーーす!
ワッショイ!