ネットショップはこちら

8/16 17時まで 北野天満宮にて御手洗川足つけ燈明神事 できますよ。

今日、8/16は大文字だ、
子供のころからそうだが、8時の点燈が待ち遠しい。
今の賃貸アパートは5階で、大文字が良く見える。(ま、そのために選んだ物件であります。)
大文字と、左大文字と、ベランダから体をよりねじらせれば「ふね」も見える。最後の「鳥居」も小さくではあるが見える。
何を飲みながら、食べながら大文字を観ようかゆうべから考えている。
サバ寿司と冷酒もいいな。
餃子とハイボールか?
そうだ最近はまっているジンジャエール飲みながらでもいいかな?
うちのお店を出られるお客様にも
「楽しい大文字の夜にしてくださいね。」なんて声掛けをしてしまっている。

お向かいの天満宮さんでは「御手洗川足つけ燈明神事」が今日まで延期された。
驚くほど冷たい水の御手洗川の中を歩くと
足から気が引き締まる。
最初にもらったろうそくに火をつけ、火のついたろうそくを置いて手を合わせて祈る。
私は無病息災や穢れをとることもそんなんだが、いっつも「商売繁盛」をお願いしてしまう。
そんなんやったら伏見稲荷へ行ったら?とパウロから言われる。
「で、パウロあんたは何をお祈りしたん?」
「へ?なんにも。お祈りするのしらんかった。でも気持ちよかったな。」
「あんな、あんたアホとちゃう?最初に500円支払っているんやで。一人500円。二人で1000円。お賽銭やったらそんな額をせえへんやろ?
だからこそ500円分祈っておいてほしかったわ。ああーーもったいない。」
といつもの歯車のかみ合わない夫婦の会話になってしまう。
夏に知り合いがきたら「足付け」をおススメしようと思う。

さ、大文字見ながら何を食べて飲んで祈るのかメモっておこう。