ネットショップはこちら

台風とポルトガル菓子

今朝、アパートのエレベーターの中でポケットに自転車の鍵を入れようとして
ワンピースの前と後ろが逆になってることに気がついた。
部屋に戻っていたら9時20分からの朝礼に間に合わないから
そのまんま自転車に跨った。いつものこと。よくあること。
店の更衣室で着替えよう。

今日は月曜日・祝日の敬老の日であります。
本来ならお客様が殺到するはずの日。
昨日から台風が来るから危ないということ、でシフトに入っていた接客スタッフさん2人にお休みしてもらった。
蓋をあけてみればまだ雨も降らず、京都市へ台風がやってくるのは今夜のようだ。
けどこんなお天気にも関わらずご来店くださるお客様がいてくださり
有り難いったらありゃしない。

台風でも店の女将が服を間違えて着ていても来て下さるお客様は本当に有り難い。
今日は時間に余裕ができたのでBOLO LEVEDO というほんのり甘いホットケーキのようなパンを午後に焼くことにする。
このイースト菓子はポルトガル アソーレス諸島 サンミギエル島のフルナスという温泉地の銘菓だ。
やさしーーーい味わいで心がとろける。
こんな天気の日に食べたいお菓子である。