Saudade(懐かしさ) とAmor(愛)が詰まった
ポルトガル菓子の味を伝えたくて…

ポルトガル菓子の多くは、その起源が修道院にあります。卵黄をたっぷり使い、コクのある旨みが凝縮された甘さは、まるでSaudade(懐かしさなどの意味)のエッセンスがはいっているかのよう。初めて口にするお菓子なのに、ずうっと昔子供のころに食べた記憶がよみがえってくるような…。

そんなまだまだ知られていないポルトガル菓子の味を日本の方々にぜひお伝えしたくて、2015年4月7日 リスボンの歴史的保存地区バイシャから、北野天満宮大鳥居横へ引っ越してまいりました。リスボンで『カステラ』とポルトガル各地方の『パォンデロー』(カステラの原型と考えられるポルトガル伝統菓子)を毎日焼いていたように、ここ京都でも心を込めて焼いていきます。

海を渡ったお菓子たち

カステラは16世紀中期、ポルトガルの宣教師たちによって日本にもたらされたといわれていますが、ポルトガルに『カステラ』というお菓子はありません。一般に、カステラの原型と考えられているのは『パォンデロー』。卵と砂糖を一緒に泡立て、それに小麦粉を加えて窯で焼くだけといったシンプルなもの。カステラ同様にバターなどの油脂はまったく入りません。ポルトガル人によって伝えられた『カステラ』は、日本で改良を重ねられ、混ぜ方や泡切りの作業を経て、あのしっとり感のある、品良く美味しい『カステラ』になったのです。
『パォンデロー』は、現在もポルトガルでは復活祭には欠かせないお菓子ですが、地方によっては形も配合も焼き具合も違います。大きく分けると完全に生地に火を通したタイプと、半熟の部分を楽しむタイプがあります。Castella do Pauloでは、3種類のパォンデローとカステラ盛り合わせ(食文化比較体験セット)を、カフェコーナーにてご用意しております。ぜひご賞味くださいませ。

menu_img01

スライドショーには JavaScript が必要です。

Online Store

オンラインストアにて
一部のお菓子がお買い求めいただけます

こんにちは。大変長らくお待たせいたしました。
4月から、一部の商品ですがネット販売を開始いたします。

いままでは遠く離れた場所でお暮しのお客様には、Castella do Pauloのポルトガル菓子をなかなか味わってもらうことができませんでした。手作り・手包装ですので、わずかな数しか発送はできませんが、頑張って作っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

カステラとパォンデロー

Castella do Paulo

長崎のカステラの老舗〈松翁軒(1681年創業)〉にて製造技術を習得し、ポルトガルでさらに腕を磨いた当店店主のパウロ・ドゥアルテの作る「パウロのカステラ」。その力強いコクと旨味と弾力は、原材料と製造方法のこだわりから生み出されています。

賞味期限:10日間 価格:750円(税抜)

Castella do Milan

京都美山町のひらがいたまご『美卵』で焼き上げた店頭限定販売の五三カステラです。

カステラの切り方
包丁(ナイフ)をぬれ布巾で拭いて、包丁の重みを利用するように切ると、切り口が美しく仕上がります。カットするたびに、ぬれ布巾で包丁をぬぐって頂くと、最後まで美しい切り口でお召し上がり頂けます。

賞味期限:10日間

Pao de ló de Minho

最北部のミーニョ地方(ドウロリトラル地方含む)のもので、大きな素焼きの型でフタをしてしっかり焼き上げたもの。しっとりと弾力のある食感で、ポートワインやクリーミーなチーズと共にいただくのもとても美味です。

賞味期限:7日間 1,800円(税抜)
※陶器は含まれません

Pao de ló de Minho Olive

ミーニョ地方のパォンデローに、オリーブのグラッセを入れて焼き上げました。赤ワインにぴったり合います。

7日間 520円(税抜)
※オリーブの枝は含まれません

Pao de ló de Beira

小ぶりの素焼きの型で半熟に焼いた、ベイラリトラル地方のパォンデロー。ねっとりとした生地をスプーンで掬ってお召し上がり下さい。

4日間 370円(税抜)
※陶器は含まれません

Pao de ló de Estramadura & Ribatejo

銅やアルミなどの金型で半熟に焼いたもの。ベイラ・リトラル地方のものとの風味と食感の違いを是非味わってみて下さい。

3日間 450円(税抜)
※銅鍋は含まれません

フレッシュ焼き菓子

Bolo de fruta de Açores

このお菓子はアソーレス諸島の伝統菓子です。現地の特産物であるキビ蜜がふんだんに使われたバターケーキで、当店ではラム酒とポートワイン漬けレーズンを使用し、じっくりと焼き上げております。当店自慢の極上のフルーツケーキを是非ご賞味下さい。

45日間 1,250円(税抜)

Pastel de Nata

ポルトガル独特の折り方のパイ生地に、卵黄たっぷりの特製クリームを流し込んで焼いたポルトガルで一番人気のおやつ。パリッ、サクッ、トロリの三拍子揃った食感をお楽しみ下さい。好みで粉砂糖・シナモンパウダーをふりかけて食べるのがポルトガル式。当店のナタは冷めても温かくしても美味しく召し上げっていただけます。

1日 250円(税抜)

Ducheses

ポルトガルの菓子店でよくみかけるシュー菓子。カスタードクリームと生クリームを絞り、鶏卵そうめんを飾りつけたものです。
鶏卵そうめんは、ポルトガルの横綱級の伝統菓子で約500年前、日本に伝来しました。

1日 250円(税抜)

Fofos

“fofo(ふわふわの意味)”の名をもつリスボン近郊の小さな町の銘菓。スポンジ生地にカスタードクリームをサンドし、仕上げにグラニュー糖をまぶしたお菓子。
生地のジャリジャリ、二つの食感をお楽しみ下さい。

1日 220円(税抜)

Maminhas

“若き修道女の乳房”というこのお菓子は、その名の通り柔らかな食感が身上です。小麦粉を一切使わず、卵黄と砂糖のみで作ったパフに卵黄クリームをはさんでいます。

1日 220円(税抜)

Pudim de gema

修道院で作られていた卵黄だけで作った濃厚なプリン。まさに「プリンの王様」と呼ぶにふさわしいコクと旨味があります。

冷蔵5日 220円(税抜)

Torta com Azeitonas

オリーブのグラッセ入り“ふわトロ”のロールケーキ。トルタ=タルトは松山銘菓『一六タルト』の原型です。

冷蔵3日 300円(税抜)

Quindins

ココナッツ入りの卵黄プリンは、少しエキゾチックな味わい

冷蔵5日 220円(税抜)

塩気のスナック菓子

Pasteis de bacalhau

ポルトガル名物『バカリャウ』(干しダラ)の素揚げコロッケ

1日 2個で220円(税抜)

Empada de Frango

アレンテージョ地方のチキンパイ。丹波あじわい鶏使用

1日 250円(税抜)

ビスケット

Biscuit

ポルトガル各地の特色あるビスケットをカステラ ド パウロのアレンジで作りました。

1ヶ月

アレイア プレーン/シナモン/チーズ
アレイア チーズ&ピリピリ(唐辛子)
ベーバドシュ(ワイン入り)
ボラーシャ(アニス風味)
幸運を呼ぶ雄鶏ビスケット

価格:各300円(税抜)

※季節により、この他の商品もございます。

この商品の購入はこちらから

お誕生日&大人のイベントケーキ

パーティーのときもパォンデローを食べていただきたい! パォンデローの普及のためにイベントケーキのご予約を開始いたしました。

イチゴと生クリームと鶏卵素麺でデコレーション

4〜5人用 2,500円(税抜)

自分へのご褒美にも。お一人様用デコレーションケーキ

1人用 1,000円(税抜)
※陶器に入っています

スプーンでほじくりながら食べるデコレーションケーキ

2~3人用 1,800円(税抜)
※陶器に入っています

ミーニョ地方のパォンデローを手でちぎって食べながらポートワインやマディラワインとともに楽しむのも、なかなか乙なもの

オリジナルギフトボックス

お菓子専用のシックでお洒落なオリジナルギフトボックスをご用意しております。ご贈答用としていかがでしょうか?
お気軽にお申し付けくださいませ。

ご希望のお菓子がございましたら、詰め合わせもいたします
黄色の箱は『パウロのカステラ』オリジナルキャラクター入り
青い『アズレージョ』(ポルトガルタイル)は当店オリジナル
オリジナルギフトボックスは、贈った方に大変喜ばれています

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です